piyopiyo diary

幸せまで五十歩百歩。

10 Aug 2022 晴れ

先週末は計画停電で、管理してるシステムを金曜にシャットダウンして週明けに起動したのだけど、例年にも増してトラブルが多発している。 しかも10年以上運用してるサーバは問題なく上がっているのに、新しいものがぐずっている。 対処はだいぶ進んだけど、決着はほぼお盆明けに持ち越しにしたまま、とりあえず明日から夏休みに突入。

7 Aug 2022 曇り

曇り空で気温も30度を切っていたので、昼前にジョギング 9 km, 65分。 ゆっくりならなんとか走れた。 8月の日曜日が毎回こんな日なら良いのに。

この週末は計画停電で、前後に各種サーバの電源を落としたり上げたりという作業がある。 毎年だいたい1,2 件は問題が起きるので、あまりありがたくない。 今回は既に 3 件問題発生。 まだ明日が本番だというのに。 深刻な問題が起きませんように。

今週のお題「人生最大のピンチ」
研究員の補欠採用の見込みが外れて、無給になったことだろうか。 直前に別の公募のオファーを断っていたり、やることなすこと裏目を引いている気がして落ち込んだ。 お金がない、どうしよう、と毎日不安を抱えていたせいで、今でも貧乏性が治らない。 もう20年以上前のことなのに。

3 Aug 2022 晴れ

COVID19がまったく収束しない。 茨城県の感染者数記録が数日おきに塗り替えらえれてゆく。 個人的には今まで通りの対策を続けつつ、怪我や病気にならないように気をつけるくらい。 走り込みと溜まってるミステリーを読んでれば、夏なんてすぐ終わりそう。

夜ジョギング 7.2 km, 49分。この数日は21時でも30度くらいあって、とてもその気にならなかったけど、今日は30度を切った。 週末は少し下がるらしいので期待してる。

31 Jul 2022 晴れ

今日は結果的に完全オフ。 読書と本の電子化と、冷蔵庫の霜取りだけしてた。 霜というか、既に氷塊になっていたので一日がかり。 久しぶりに氷室が使えるようになったけど、特に凍らせたいものはない。 最近はウォッカも飲まないしなあ。

昨日も 5 km 走って、今日も走れれば、と思っていたけど、なにこの気温。 ということでサボってしまった。

ヤン=ヴェルナー・ミュラー「試される民主主義 (上、下)」読了。 副題の「20世紀ヨーロッパの政治思想」がそのまま内容を表している。 国家が国民を動員し、大衆は政治に向き合わざるを得ない時代となった。第一次世界大戦終結した時には、共産主義国家が誕生しており、それに対峙する欧州各国は政治理念を発展させる必要があった。「民主主義」とは何か。様々な政治思想家が現れ、その理念を世に問うてゆく。第二次世界大戦を経て、ソ連崩壊とユーゴスラヴィア内戦に至る歴史の中で、それらはどのような役割を果たしたのか。
面白いんだけれど、ちょっと理念が上滑りしている感覚に捉われる。 一読では内容を汲み取り切れない。 とりあえずマックス・ヴェーバーはちゃんと読まなければ。